ようこそ川柳人協会へ
 

平成28年度

平成27年度
川柳文化祭誌上大会(平成21年11月)

『あこがれ』
近江あきら選
あこがれた札束毒が塗ってある
(客)米島 暁子
あこがれの人をグラスへ遊ばせる
(客)井上 東風
庭の木に止まってみたい篭の鳥
(客)近藤 道子
虹描いて描いて明日は獅子になる
(客)大野 征子
夢は宇宙へあすなろの木が伸びる
(客)齊藤由紀子
自画像の目玉にたぎる虹を描き
(人)清水香代子
凱旋の夢ばかり見る白い旗
(地)木崎 栄昇
中流のその上覗く虫眼鏡
(天)布佐 和子

『いきいき』
安藤 波瑠選
首輪はずすと生きてくる影法師
(客)西潟賢一郎
晩学にまだまだ挑む山がある
(客)多良間典男
ゆるきゃらがゆるりと町を輝かす
(客)渡辺  梢
おおかたを生き返らせるゼニの音
(客)伊藤 我流
どの顔もみんな輝く祭り好き
(客)小西 章雄
介護終え自分のために生き返る
(人)南川 哲夫
カルチャーに追う青春の忘れ物
(地)平田 耕一
戦列を離れて人の顔になる
(天)上村  脩

『うきうき』
中西 隆雄選
切り札を握って足が地に着かず
(客)宮本彩太郎
初受賞讃辞が耳に届かない
(客)大河原信昭
シナリオになかった恋がジャンプする
(客)北山 蕗子
うれしくて一筆箋が良く喋る
(客)阿部 文彦
昇進の目に青空が果てしない
(客)大野 征子
パスワード変えて女は毬になる
(人)上村  脩
初恋の鼓動フォルティッシモになる
(地)五十嵐 修
ライバルを消すと消しゴムまで躍り
(天)西潟賢一郎

『笑顔』
清水 潮華選
妥協するたびにひきつる笑い皺
(客)小林 良恵
清濁を飲んで笑顔を武器にする
(客)永井 静佳
幸せな証誰にも笑みくばり
(客)小金沢綏子
負けそうになると笑顔がカバーする
(客)柳  慶子
どん底を抜けた笑顔を頼られる
(客)花道 歌子
何もないせめて笑顔で迎えたい
(人)青柳 秋雄
八起き目はきっと笑顔で立つだろう
(地)五十嵐 修
満面の笑みもち帰る宇宙船
(天)原  光生

『音楽』
篠崎 紀子選
クラシック流す牛舎に乳満ちる
(客)篠田 東星
愛憎の虚空で響く津軽三味
(客)上村  脩
昇進の靴は行進曲で来る
(客)大野 征子
決勝の空ブラバンが火を付ける
(客)近藤 辰春
義と情に生きて演歌を友とする
(客)岡部 美雄
通りゃんせ鳴ると盲導犬が立つ
(人)五十嵐淳隆
ドラムソロつづくリストラ後の音符
(地)西潟賢一郎
津軽三味吹雪の愚痴はこぼさない
(天)清水 潮華

『回転』
堀井 勉選
デジタル化時計回りを死語にした
(客)野村 克巳
エコ家電国が回転早めさせ
(客)宮内みの里
いつまでも自転している独裁者
(客)四分一周平
メビウスの帯を禍福が駆け巡る
(客)上村  脩
ミラーボールに人間が剥がされる
(客)田中寿々夢
子が乗ると回転木馬空を飛ぶ
(人)瀧  正治
好きなことフル回転の脳になる
(地)小金沢綏子
大宇宙回転軸は俺の指
(天)落合広太郎

『記念』
中島 和子選
記念にも証拠にもなる古写真
(客)武田 正子
応接間カップに栄華語らせる
(客)清水 潮華
記念日を素通りそこからも夫婦
(客)久保田見乗
記念日の趣旨は知らない行楽地
(客)阿部  勲
反骨の勲章となる向こう傷
(客)上村  脩
外国の名所に恥を書いてくる
(人)京増 京介
リゾートの隅にひっそり開拓碑
(地)黒崎 和夫
方言を持って帰った箸袋
(天)篠田 東星

 

 

Copyright (C) Senryujinkyoukai All Rights Reserved.