ようこそ川柳人協会へ
 

平成28年度

平成27年度
川柳文化祭誌上句会(平成23年11月)





『勢揃い』
廣島 英一選
雛壇にならんだのっぺらぼうの首
(客)田中寿々夢
瓦礫はねのけて再起の海女の宿
(客)米多吉吾郎
えらのない顎がぶつかる永田町
(客)渡辺  梢
宮出しに自称アナログ派の気勢
(客)河合 成近
大安のよろこび猪口に盛り上がる
(客)柳  慶子
数だけは居るが文殊の知恵がない
(人)木崎 栄昇
談合の首を揃えて計算機
(地)大野 征子
襲名へ賑賑しくも畏まり
(天)小金沢綏子

『爽快』
久保田 半蔵門選
横綱に勝って花道胸を張り
(客)生井澤 昇
一行でアキレス腱を突くコラム
(客)秋山 茂子
妻が留守家中風が吹き抜ける
(客)原  光生
正面の富士に打ち込むティーショット
(客)丸山 不染
五時からのビール仮面が溶けてゆく
(客)守屋不二夫
満天の星ひとりじめする露天風呂
(人)鈴木千代見
泥んこのラガー抱き合うノーサイド
(地)井上京一郎
ひとっ風呂浴びて生成りの俺になる
(天)安藤 波瑠

『タイミング』
安藤 紀楽選
転職の潮時だった肩叩き
(客)丸山 不染
円高へ予て予定のパスポート
(客)内田 甲柳
一拍をおいて教えるいい知らせ
(客)井上京一郎
プロポーズ熟した愛をそっともぐ
(客)阿部  勲
正論が脱原発の風を読む
(客)飯田サイコ
ルンバからワルツ伝えるなら今だ
(人)刑部 鬼子
本心が見えたところで切る手形
(地)落合 正子
出張に合わせた様に妻の旅
(天)仲谷 時子

『地図』
花井 ようこ選
無垢の地図握って呱呱のプロローグ
(客)三浦 武也
人生は白地図だからおもしろい
(客)中田  尚
子等が描く戦はしない世界地図
(客)楠根はるえ
未来地図宇宙へ続く道も入れ
(客)比気 よね
子に渡す地図に矢印など引かぬ
(客)荒巻  睦
迷わぬと決めた明日の地図を持ち
(人)柳  慶子
国境の海図へ不発弾抱え
(地)及川竜太郎
腕白の未来図にある金字塔
(天)小金沢綏子

『積む』
佐藤 孔亮選
欲に欲重ね地球に叱られる
(客)岡部 美雄
語り部の一語一語の原爆忌
(客)田中寿々夢
公約を積みすぎていて動けない
(客)五十嵐 修
経験を積ませた腕が干からびる
(客)天野 弘士
舞台今佳境へ積もる紙の雪
(客)西潟賢一郎
積み木積み直して視野を変えてみる
(人)坂野 照明
口角の泡をブログが積み上げる
(地)阿部  勲
覇者になる日まで綺麗な嘘を積む
(天)上村  脩

『展望』
堀江 加代選
行き止まり十円玉を投げてみる
(客)小林 洋子
川の字が決壊冬が近くなる
(客)原  光生
内定を得て未来への霧が晴れ
(客)宮内みの里
広角の眼鏡に替えるまあだ古希
(客)岡部 美雄
子の未来見据えて夢の種を蒔く
(客)中西 隆雄
稲ワラが占う原発の未来
(人)安藤 波瑠
本音で生きて真実が見えてくる
(地)坂野 照明
凡人の視野でくったくなく生きる
(天)府金 節子

『童話』
近江 あきら選
瓦礫からきっと芽生えてくる童話
(客)田中寿々夢
子育て記汗と涙で書く童話
(客)森吉留里恵
虹つかむ童話へ弾む乳母車
(客)西潟賢一郎
人生は書き直せない童話かも
(客)小倉 利江
靴でしか覚えていなの王子様
(客)長瀬 熙実
母の胸桃の流れる川がある
(人)楠根はるえ
大津波座敷童も虚を衝かれ
(地)及川竜太郎
ネットにはお伽噺の店がある
(天)國嶋  武

 

 

Copyright (C) Senryujinkyoukai All Rights Reserved.